[記事概要]

  • JR 東日本グループは、SDGsの達成に向けて「プラスチックの削減」に取り組んでいる。
  • 2020年7月1日のプラスチックレジ袋の有料義務化に合わせて、レジ袋削減への理解促進を目的に、グループ会社の直営店舗等においてエコバッグ計 50万個を配布する。
  • 配布するエコバックは JR 東日本、スノーピーク、日本環境設計の3社共同で企画・制作。素材にはペットボトルから再生した生地を使用している。
  • エコバックのデザインはスノーピークが監修した。
  • 2020年6月16日から配布を開始する。

[関連リンク]