[記事概要]

  • 日経リサーチは、2019年に日本経済新聞社が初めて実施した「SDGs経営」調査の結果を分析した。
  • 紹介記事では

    • 高評価企業の社内浸透策について、回答企業全体(637社)のうち上位の「総合偏差値65以上」の高評価企業(34社)を分析した結果が掲載されている。
    • 「社内浸透策トップ5」をまとめた表と高評価企業と全体平均との差をまとめた表が掲載されている。
    • 高評価企業では、本業に直結する仕組みづくりや、経営の根幹である「評価」の仕組みにSDGsを取り込んでいる企業が多い結果となった。
  • 日経リサーチの公式Twitterで、下記の投稿を行った。

  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]