[記事関連リンク]


[記事関連書籍]

サステナブルツーリズム 地球の持続可能性の視点から(晃洋書房)

[出版社 内容紹介]

世界で急速に拡大化する観光産業に、今何が求められているか

「地球環境の持続可能性」について考えることは、現在および将来の観光のために避けて通れない課題である。

必要不可欠なグリーン施策や多くの実例も紹介しつつ、有限な地球で求められるサステナブルツーリズムの本質を学ぶ。

[目次]
  • 第1章 「持続可能な開発」とサステナブルツーリズム

    • 「持続可能な開発」という概念の発祥
    • 観光産業の拡大と持続可能な開発
    • 地球サミットからグリーンエコノミーへ:観光への期待
  • 第2章 サステナブルツーリズムの概要

    • サステナブルツーリズムの定義と原則
    • サステナブルツーリズムの適用範囲
    • サステナブルツーリズムと他の観光の位置づけ
    • 観光形態によるサステナブルツーリズムの優先施策
    • サステナブルツーリズム実現を補完するツール
    • サステナブルツーリズムの基準と指標
    • 認証制度
    • 観光環境容量(Tourism Carrying Capacity)
    • サステナブルツーリズムの実践者
    • サステナブルツーリズム実践の課題
    • 観光産業の特性:複雑なサプライチェーンと旅行会社の役割
    • 中小規模の事業者
  • 第3章 現在の地球から考える持続可能性

    • 現在の地球の状況
    • 地球の持続可能性と観光が与える負荷
    • エネルギー消費と温室効果ガスの排出
    • 生物多様性の損失
    • 水の過剰利用と廃水
    • 資源の過剰利用と廃棄物
  • 第4章 有限な地球におけるサステナブルツーリズムの実践

    • 必要不可欠なグリーン施策
    • 低炭素型観光
    • 自然共生型観光
    • 節水と廃水管理
    • 持続可能な消費と生産
    • まとめ
    • 総合的な環境配慮がもたらすメリット
  • 第5章 真のサステナブルツーリズムを目指して

  • 巻末資料

    • GSTCによる宿泊施設およびツアーオペレーター用の基準と指標
    • GSTC観光地用の基準と指標
[書籍情報]
  • 著者:藤稿亜矢子
  • 出版社:晃洋書房
  • 発売日:2018-06-10
  • ページ数:188頁
  • 価格:2,200円+税