[記事概要]

  • 楽天インサイトは「サステナブルな買い物」に関するインターネット調査を実施し、その結果を発表した。
  • 当調査では「サステナブルな買い物」とは「環境・社会・経済に配慮した買い物」のことを指す。
  • 主な調査結果は下記の通り

    1. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けてから、「サステナブルな買い物」に対する意識が強まった人は3割超。特に女性20代と女性60代では4割超
    2. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けてから「サステナブルな買い物」を意識するようになった理由は、「節約意識が高まったため」「家で過ごすことが増え、暮らし方を見直すようになったため」「健康や安全への関心が高まったため」
    3. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、「一回あたりのお買い物量を増やし、一度にまとめて買い物する」ことを約半数の人が意識
    4. 「スーパーマーケット」で購入した商品の持ち運びで最もよく利用するものは、「持参したマイバッグやマイバスケット」が7割以上
    5. マイバッグを使う理由で最も多いのは「レジ袋が有料だから」
    6. 「食品」の買い物頻度がコロナウイルス感染症拡大の影響を受けてから減った人が4割
    7. 「食品」の購入場所で「ショッピングセンター」、「衣服・下着類」の購入場所で「衣料専門店」などが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた後で減少
    8. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響前後で重視していたことやしていきたいことの差分が大きい暮らし方・生き方意識は「個人の幸せだけでなく社会全体のことを考えていきたい
  • 詳細は紹介記事にて。

[関連リンク]

【記事関連書籍】
買いものは投票なんだ EARTHおじさんが教えてくれたこと

[出版社 内容紹介]

毎日の買いものは社会とつながっている!「買える」を「変える」を提案するメッセージイラストブック

お母さん、お父さんへ。子どもたちの未来を少しだけよくするために、今すぐできることを、EARTHおじさんがナビゲートします。

[書籍情報]

  • 著者:藤原 ひろのぶ
  • イラスト: ほう(法生)
  • 出版社:フォレスト出版
  • 発売日:2018-09-22
  • ページ数:40頁
  • 価格:1,200円+税