[記事概要]

  • 2020年9月3日、大和証券グループ本社は今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態を受けて、公益財団法人パブリックリソース財団と協働し「大和証券グ ループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」を創設した。
  • 2020年6月に発行した社債「大和証券グループ未来応援ボンド」の手取金の一部(1億250万円)を同基金への寄付金に充当し、3年間の予定で実施する。
  • 初回となる2020年度公募の詳細は、10月に公表する予定。
  • 大和証券グループ本社では「経済的に困難な状況下の子どもたちを支援する、持続可能な仕組み」が社会に根付くよう、今後も取組みを続けていくとしている。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]