[記事概要]

  • 2020年6月30日、日本経済新聞は日本電信電話(NTT)が再生可能エネルギー事業に本格参入することを一面で報じた。
  • 記者は「脱炭素の流れが強まるなか、資本力がある再生エネルギー事業者が生まれることで国内電力の競争環境が一変する」と予測している。
  • 紹介記事ではNTTと大手電力会社が開発する発電容量を比較したグラフが掲載されている。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]