[記事概要]

  • 2020年8月4日、環境省は「バリューチェーンにおける環境デュー・ディリジェンス入門 ~OECDガイダンスを参考に~」を公表した。
  • 環境デュー・ディリジェンスは、土壌汚染等の環境側面に関する現状認識調査を指す。
  • 近年では、企業行動における幅広い課題をマネジメントするために、デュー・ディリジェンスプロセスを活用する動きが世界的に広がっており、その課題には、環境分野も含まれている。
  • 環境省では、令和元年度に「環境デュー・ディリジェンスに関する検討会」を設置。「責任ある企業行動のためのOECDデュー・ディリジェンス・ガイダンス」を参考に、幅広い事業者が、環境デュー・ディリジェンスの入門書として活用できるよう同手引書をとりまとめた。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]