[記事概要]

  • 2020年7月28日、ブルームバーグは大和証券グループがSDGsに即した10年間の行動計画「2030ビジョン」を来春をめどに公表する方針であることを報じた。
  • 紹介記事では

    • 同社のSDGs担当役員 田代桂子副社長にインタビュー。
    • インタビューでは取り組む予定・検討事項についてコメント。
    • グローバルのESG関連債(環境債、社会貢献債、サステナビリティー債)発行残高の推移(2015-2020年)が掲載。
    • グローバルのESG債発行残高に占める日本円債の比率が掲載。
  • 最後に「日本の上場企業の女性取締役比率は6.5%」の状況について田代氏は「変えるべきだ。多様化する社会に追いつくためには、企業もそれを組織の中に取り込む必要がある」とコメントし締めくくった。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]