[記事概要]

  • 2020年8月28日、経済産業省は「サステナブルな企業価値創造に向けた対話の実質化検討会 中間取りまとめ」レポートを公表した。
  • 「サステナブルな企業価値創造に向けた対話の実質化検討会」では、2019年11月から企業側と投資家側で8回にわたり、中長期の企業価値向上に向けての企業と投資家との実質的な対話の課題とその解決の方向性について議論が行われた。
  • 今回公表された中間取りまとめレポートでは、企業の稼ぐ力とESG(環境・社会・ガバナンス)の両立を図るサステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)を提言。加えて、企業と投資家が中長期での企業価値創造に資するための対話を行う上で必要となる「実質的な対話の要素」を抽出した。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]