[記事概要]

  • 2020年7月22日、環境省は2050年までに二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロを目指すことを表明した自治体が102(19都道府県、48市、1特別区、25町、9村)になったと発表した。
  • 表明した自治体を合計すると人口は約6,465万人、GDPは約314兆円となり、日本の総人口の過半数を超える。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]