[記事概要]

  • 2020年6月下旬、一般社団法人ESG情報開示研究会が発足する。
  • 当研究会は、発足時、下記の民間企業19社で構成される。
  • 本研究会発足時の参画企業(50音順)

    1. 味の素株式会社
    2. アセットマネジメントOne株式会社
    3. EY Japan
    4. 花王株式会社
    5. KDDI株式会社
    6. KPMGジャパン
    7. ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
    8. ゴールドマン・サックス証券株式会社
    9. 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
    10. SOMPOホールディングス株式会社
    11. 武田薬品工業株式会社
    12. 有限責任監査法人トーマツ
    13. 東京電力ホールディングス株式会社
    14. 日本生命保険相互会社
    15. PwC Japanグループ
    16. 株式会社日立製作所
    17. 株式会社みずほフィナンシャルグループ
    18. 三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
    19. 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • ESG情報開示・エンゲージメントのさらなる発展に向け、情報開示のための指標の検討やステークホルダーが参画するプラットフォーム構築などをはじめとしたインフラを整備することで、企業とステークホルダーの相互理解を深め、ESGに取り組む企業のさらなる企業価値の向上に貢献することを狙う。
  • 代表理事・座長は、青山学院大学名誉教授・東京都立大学特任教授の北川 哲雄氏

[関連リンク]

[参画企業のプレスリリース]