[記事概要]

  • 2020年7月22日、日本経済新聞はコラム「みんなのESG」で米国サステナビリティ会計基準審議会が提供するサステナビリティ会計基準(非財務情報開示基準)「SASB」の詳細を解説した記事を掲載した。
  • 紹介記事では

    • SASBとはなにか、いつ、どこで、なんのために誕生したのか、なぜ日本で広まってきているのか、基準の内容などが詳細に書かれている。
    • 世界でSASB基準を使う企業数の推移(2015~2020年。出所:SASBプログレス・レポート)と、SASBマテリアルマップの画像が掲載されている。
    • 東京電力ホールディングスが基準助言グループ「スタンダード・アドバイザリー・グループ」に参加し、日本の実情をフィードバックしていることについても書かれている。
  • 著者の小平龍四郎氏は自身のTwitterで、下記の投稿を行った。

  • 小平氏は最後に「日本企業の市場との対話の質が上がり、グローバル市場に日本の声が広く届くようになることを期待する。」と締めくくった。
  • 詳細は紹介記事と下記の関連リンクにて。

[関連リンク]