[記事概要]

  • 現在、世界では約1億5200人の子どもたちが児童労働を強いられている。
  • 世界の子どもを児童労働から守る活動を22年間続けているNGO団体 特定非営利活動法人ACEが、6月12日の「児童労働反対世界デー」に合わせて個人でもできること3つのアクションを紹介している。
    1. おうちで、ストップ!児童労働」キャンペーンに参加する。以下の2つのアクションに参加して「児童労働にNO」の想いを、1人でも多くの人に広める。

      • インスタグラムにレッドカードの写真をアップする。インスタグラムにハッシュタグ #STOPCL をつけて、レッドカードの写真を投稿。コメント欄には、児童労働に反対するあなたの意見や、アクションを表明する。
      • Facebookプロフィール写真に児童労働NOフレームをつける。
    2. ACEのクラウドファンディングを応援する! 今こそ誰一人取り残さない 〜ACE SDGsプロジェクト2020
    3. ドキュメンタリー映画『The Price of Free』を観よう!(YouTubeで無料で視聴可能。日本語字幕付き。

[関連リンク]

【記事関連書籍】チェンジの扉 ~児童労働に向き合って気づいたこと~

[出版社 内容紹介]

児童労働の撤廃を目指し、ガーナやインドで活動する認定NPO法人・ACE(エース)。教育を受けられるようになった子どもたち、コミュニティーを変革したおとななど、ACEが支援した途上国の人々から見えてくるのは、「人生は選択でき、変えることができる」ということ。

これは途上国の子どもたちだけでなく、日本で悩みや困難を抱えながら暮らす私たちも同じ。途上国の人たちと日本の私たちが、お互いに人生の目的を探すヒントをもらい合い、たくさんの「チェンジ」がつながることで、社会や世界はより良い方向に向かうのでは──。

子どもたち自身、そして彼らに向き合ってきたACEスタッフが体験した変化のストーリーを通し、多様性の社会を「私たちはどう生きるか」考える1冊。フォトジャーナリスト・安田菜津紀氏による現地の写真を多数収録。

[目次]

  • はじめに
  • 第1章 大切なものって、なんだろう
  • 第2章 勇気をくれる出会い
  • 第3章 小さなきっかけの大きなチカラ
  • Interlude 「私」という軸を広げて 安田菜津紀
  • 第4章 「この世で見たい」と願う変化のために
  • 第5章 チェンジの扉のその先へ
  • おわりに

[書籍情報]

  • 著者:認定NPO法人ACE、安田 菜津紀
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018-08-03
  • ページ数:128頁
  • 価格:1,400円+税