[記事関連書籍]

SDGsビジネス戦略 -企業と社会が共発展を遂げるための指南書(日刊工業新聞社)

[出版社 内容紹介]

SDGs(持続可能な開発目標)という言葉は知っているが、ビジネスとしてSDGsに取り組むにはどうしたら良いのだろうか、と考えている企業担当者・経営者も多い。企業がビジネスとしてSDGsに取り組むには何をすればいいか(優先課題の決定、目標設定、事業戦略への落とし込み)などを丁寧に解説する。

本書ではSDGs採択に到るまでの背景や、 SDGsの考え方、事業への活かし方を紹介しているほか、SDGsを事業として取り組む際に役立つツール(ワークシート)も掲載。また、企業活動で特に重要な12の目標については、各界の有識者らが詳しく解説している。

企業事例や造園家の涌井史郎氏による特別寄稿、中井徳太郎・環境省総合環境政策統括官と熊野英介・アミタホールディングス代表取締役による特別対談も収録。巻末に、SDGsの17目標・169ターゲット一覧付き

[目次]
  • 序章 企業と社会―共存と共発展を模索するその歴史的変遷
  • 第1章 世界共通言語SDGsとは
  • 第2章 SDGs経営実践のための「ツール・ボックス」
  • 第3章 企業が取り組むべきSDGs
  • 第4章 企業のSDGsの取組事例
  • 特別寄稿 ビジネスの世界が担う持続的未来とSDGs
  • 特別対談 「SDGsと地域循環共生圏」
  • 巻末付録 SDGs 17目標 169ターゲット一覧
[書籍情報]
  • 著者:ピーター D. ピーダーセン、竹林 征雄
  • 出版社:日刊工業新聞社
  • 発売日:2019-02-28
  • ページ数:288頁
  • 価格:2,200円+税