ソフトバンクグループ株式会社(9984) - ESG/CSR/サステナビリティ評価・格付情報

この画像はデフォルトのカバー写真です

未登録

ソフトバンクグループ株式会社

https://www.softbank.jp/

« » 公開情報 SUSTAINA ESGレーティング

SUSTAINA ESGレーティングについて
SUSTAINA ESGレーティングは独自のアルゴリズムで算出した総合評価(SUSTAINAスコア)を、債権・株式投資市場で用いられる格付符号で表した相対評価です。 SUSTAINA ESGレーティングの格付符号はAAA、AA、A、BBB、BB、B、CCC、CC、C、Dの10等級、AAからCにつきましてはその中での相対的な強弱を示す「+」「-」の区分符号があり、合計26の符号で相対評価を表しています。最高位のAAA(トリプル・エー)は評価対象企業の上位 3%です。詳細 »
  • AAA
  • AA
  • A
  • BBB
  • BB
  • B
  • CCC
  • CC
  • C
  • D
  • -
  • 最高位
  • 高位
  • 中位
  • 低位
  • 未評価

会員限定情報

一般会員としてログイン後、ポイント利用決済システムで閲覧手続きを行いますと、詳細な情報をご覧頂けます。

一般会員の登録は無料です)

ESGスコア By SUSTAINA AI

社会的責任に関する国際規格「ISO26000」をベースとした評価項目で、企業がWebサイトで公表している50万ページ以上の情報をAI評価システムで解析・評価を行い「企業のサステナビリティ度合い」を測った「ESGスコア」を掲載。

SUSTAINA AI評価結果 2つのレーダーチャート

SUSTAINA ESGランキング

当該サイトの総合ランク、業種ランク、地域ランク、上場市場ランクを掲載。

SUSTAINA ESGランキング

東洋経済新報社 CSR格付

国内最大規模の企業情報を有する株式会社東洋経済新報社から、経年比較が可能な3期分(2016〜2018年)の「CSR格付」データ(E.環境、S.社会性、G.企業統治、H.人材活用の4つの格付情報)をご提供頂き掲載。

SUSTAINA掲載 東洋経済CSR格付

好感度・企業イメージ アンケート結果詳細情報

アンケート結果の詳細情報(好感度、回答数、好感度分布、ポジティブ&ネガティブイメージなど)を掲載。

SUSTAINA アンケート結果詳細

ESGスコア By ステークホルダー

当該企業に関わるステークホルダーが、当サイトで評価した情報を掲載。(評価詳細チャート、評価コメントなど)


ESGスコア By セルフレポート

当該企業が当サイトに登録した財務情報(ファイナンシャル・レポート)、非財務情報(サステナビリティ・レポート)を掲載。


ESGスコア By ESG/CSR主要語句 出現回数

当該企業がWebサイトで用いられているキーワード出現回数を掲載。


外部評価 表彰・アワード受賞履歴データ

当該企業が行政などから受賞した表彰・アワード履歴情報を掲載。


企業不祥事情報詳細

当該企業に関する不祥事情報の詳細(主な責任・損失、株価への影響、参照ページへのリンク等)を掲載。


« » 公開情報 持続性指標

持続性指標について
企業の設立及び上場してから現在までの経過年月情報です。
  • 存続年月
    存続年月について
    設立年月から起算し、存続し続けている期間(年月)です。
    36年 9ヶ月 (設立年月:1981年09月)
  • 上場維持年月 23年 11ヶ月 (上場年月:1994年07月)
    上場維持年月について
    上場年月から起算し、維持し続けている期間(年月)です。

« » 公開情報 企業情報

企業名 ソフトバンクグループ株式会社
証券コード 9984
業種 情報・通信業 , 通信サービス
エリア 関東 , 東京都
本住所 東京都港区東新橋1-9-1
分類タグ
分類タグ
当該企業に関連した分類語句(CSR用語・株価指数・事業テーマなど)を記しています。
TOPIX Core 30 , 日経225 , ロボット , JPX日経インデックス400 , FTSE Blossom Japan Index
URL https://www.softbank.jp/
事業内容 現在、事業内容の登録はありません。企業側から情報が登録されますと表示します。
CSR担当者コメント 現在、CSR担当者コメントの登録はありません。企業側から情報が登録されますと表示します。
ソーシャルメディア公式アカウント

規模関連情報

上場区分 上場企業
上場市場 東証1部
設立年月
1981年09月
資本金
1,000億円以上~5,000億円未満
連結従業員数
50,000人以上~100,000人未満
単独従業員数
100人以上~1,000人未満
連結売上
5兆円以上~10兆円未満
単独売上
100億円以上~500億円未満

長期債格付情報

ムーディーズ(Moody's) Ba1
スタンダード&プアーズ(S&P) BB+
フィッチ・レーティングス(Fitch) --
日本格付研究所(JCR) A-
格付投資情報センター(R&I) --

出典:ソフトバンクグループ株式会社 | 格付情報

  • 調査:SUSTAINA運営事務局
  • 最終更新日:2017年05月24日

公式ESG・CSR・サステナビリティ最新ニュース

現在、RSS情報の登録はありません。
当該箇所は企業側からRSS情報が登録されますと表示します。

ソフトバンクグループ株式会社の関係者さまへ

SUSNAINAの企業会員になりますと「企業情報の登録・変更」や「貴社ページの会員限定情報の閲覧」、「CSR情報(非財務情報)のご登録・ご変更」、「クローリング状況の閲覧」、「好感度・企業イメージのアンケート結果の詳細」、「ステークホルダーから投稿された評価・応援に対する返信」、「ロゴ画像の掲載」、「運営事務局とのコミュニケーション」などが全て無料で行えます。

« » 公開情報 ステークホルダーへの取り組み

環境保全活動、CSR活動等の実施

「ソフトバンクグループCSR基本方針」の下、グループ各社が、それぞれの事業特性を活かした取り組みを実践しています。具体的なCSR活動の内容は、ウェブサイト<http://www.softbank.jp/corp/csr/>をご覧ください。


ステークホルダーに対する情報提供に係る方針等の策定

金融商品取引法などに基づく法定開示制度や、東京証券取引所が定める適時開示規則にのっとって、適時適切な情報開示に努めています。法定開示や適時開示の対象とならない情報であっても、投資判断に影響を与えると思われる重要な情報については、すべてのステークホルダーが平等に入手できるように、公平かつ迅速に開示しています。このほか、アニュアルレポート、ウェブサイト、株主通信などを通して、各ステークホルダーに向けた情報開示の拡充に取り組んでいます。これらの情報は、一部を除いて和文および英文の双方で作成することで、両言語間での情報格差の縮小に努めています。


社内規程等によりステークホルダーの立場の尊重について規定

事業を通して社会へ積極的な貢献を行うことで、顧客、株主、従業員、取引先、社会とともに発展を遂げる企業を目指しており、このことを「ソフトバンクグループCSR基本方針」で定めています。詳細は、ウェブサイト<http://www.softbank.jp/corp/csr/>をご覧ください。


その他

-(CG報告書に記載無し)


  • 出典:コーポレート・ガバナンス報告書
  • 最終更新日:2015-11-20

« » 外部リンク ソフトバンクグループ株式会社に関する株価・財務情報サイト リンク集

« » サイト内リンク 特集ページ